補助金活用サポート

補助金活用サポート

PlusTEQでは、小規模事業者持続化補助金やIT導入補助金などを活用したホームページ新規制作、 リニューアル制作に対応させていただきます。

小規模事業者持続化補助金について

小規模事業者持続化補助金を活用することで、商品やサービスの販路拡大のために制作するホームページの新規制作費、
リニューアル制作費が最大で50万円補助を受けることが可能です。
毎年実施されており、ホームページ制作に関わる補助金としては定番の制度となっております。
ただし、年度によって条件が変更されることがあり、申請のコツもあるため、申請すれば必ず通るものではございません。
弊社では、補助金申請に精通した中小企業診断士が申請を全面的にサポートいたします。

弊社で担当させていただいた補助金申請は
2020年9月現在、100%採択をされております。

対象事業者

小規模事業者持続化補助金をご活用いただけるのは、主に従業員の数が20人以下の小規模事業者に限られます。
小規模事業者の定義は以下と通りです。

業種 常時使用する従業員の数
商業・サービス業(宿泊・娯楽業除く) 5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業 20人以下
製造業その他 20人以下

補助率と上限

小規模事業者持続化補助金をご活用いただけるのは、主に従業員の数が20人以下の小規模事業者に限られます。
小規模事業者の定義は以下と通りです。

補助率 常対象経費の2/3
補助上限金額 50万円

小規模事業者持続化補助金を活用した例

60万円でHPを制作する場合

60万円でHPを制作する場合

75万円でHPを制作する場合

75万円でHPを制作する場合

100万円でHPを制作する場合

100万円でHPを制作する場合

申請期間

現在実施されている小規模事業者持続化補助金の申請期間は以下の通りです。

一般型

  第1回 第2回 第3回 第4回
申請書類の送付締切 2020年3月31日 2020年6月5日 2020年10月2日 2021年2月5日
採択結果公表 2020年5月22日 2020年8月7日 2021年1月22日 ※調整中
補助事業の実施期間 2021年1月31日まで 2021年3月31日まで 2021年7月31日まで 2021年11月30日まで
  第5回 第6回 第7回 第8回
申請書類の送付締切 2021年6月4日 2021年6月5日 2021年10月2日 ※ご案内準備中
採択結果公表 ※調整中 ※調整中 ※調整中 ※ご案内準備中
補助事業の実施期間 2022年3月31日まで 2022年7月31日まで 2022年11月30日まで ※ご案内準備中

来年度も実施される見込みです。
早期の申請の方が、採択率が高い傾向にございますのでご検討中の方、少しでも興味がある方はお早めにお問い合わせください。
最新情報は随時、当サイトでお知らせ致します。

申請サポートの流れ

01お問い合わせ

お客様から補助金を活用したホームページ制作に関するお問い合わせを、お問い合わせフォーム、もしくはお電話にていただきます。補助金が活用可能かどうか確認させていただきます。

02ヒアリング・打ち合わせ

担当者よりお客様へご連絡をいたします。ヒアリング・打ち合わせの日程をご相談させていただきます。
ヒアリングでは、ホームページを制作するに当たってのご要望、目的、ビジネス上のお悩みなど詳しくお伺いさせていただきます。

03申請書類のご案内

補助金申請に必要な書類をご案内、お渡しいたします。書類の書き方について、アドバイスをさせていただきます。中には事業計画書をまとめる場合もあり、作成に苦労される方も少なくありません。弊社で書類作成の代行を行うことも可能です。お気軽にご相談ください。

04申請手続き

申請書類がまとまりましたら、事業所所在地管轄の商工会議所または商工会にて書類の確認を依頼します。確認後、申請書類を提出します。

05採択決定通知

審査後、採択もしくは不採択の通知が届きます。採択されましたら、ホームページの制作を実施いたします。不採択の場合でも、再申請が可能ですので、必要であれば再申請もサポートさせていただきます。

よくあるお問い合わせ

商工会議所、商工会の会員ではないが申請は可能か?
商工会議所、商工会の会員でなくても申請は可能です。
.補助金が使えるかどうか知りたい。
事業規模や制作のタイミングによって、補助金を活用できるかどうか変わってきます。まずは、対象となるか弊社で確認させていただきますので、お気軽にご相談ください。
制作費の支払いのタイミングは?
持続化補助金を活用する場合、採択決定後でないとホームページ制作のご契約、制作の実施、お支払いができません。制作とお支払いが完了することで、補助事業実施完了報告を行うことができ、補助金がお客様に支払われます。

弊社も採択されています

弊社も採択されています

実は弊社も、自社で開発・運営をしている夜景情報サイト「夜景FAN」のインバウンド対応事業「Webメディアのインバウンド対応による収益化と販路拡大」が令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>で採択されております。新たな事業に対する想いが詰まった事業計画書が認められ採択を受けることで、よりモチベーションがあがり、より事業を前に進める後押しとなりました。自社の事業を見つめ直すきっかけにもなるので、持続化補助金の活用をオススメいたします。自社の申請を通したノウハウも活かし、皆様の申請をサポートいたします。